忙しすぎてインドア派になってる人の服選び  

a0002_010202普段の仕事が朝8時から始まり、残業を入れると帰宅できるのは午後22時。

そんな生活を送っていると、いやでも日常がインドアになりますよね。

週一回しかない休みの日まで外出したいと思わなくなって、できれば自宅でゆっくりしていたくなるものです。

でも、だからと言ってオシャレに気を抜いているわけではなくて、それなりに清潔感とセンスを感じさせる服選びから関心が消えることはありません。

毎回の休日を全て自宅で引きこもって過ごすのではなく、たまには完全プライベートで出かけたくなる時もありますからね。

でも定期的に服を仕入れておかないと、さて出かけようと思った時に、いつも同じ服を使った同じコーディネートになっていることに気が付きガッカリするんです。

ワンパターンって気持ちが萎えますからね。

生活スタイルは完全にインドアになってしまっているのだけど、たまに外出する時の新鮮さも味わいたい、そんな気持ちを埋めてくれるのが通販でしょうか。

パソコンさえあれば、部屋でピザでもかじりながらあちこちのショップを見て回れるのですから、便利なものです。

普段が朝早く夜遅い生活なので、あまりプライベートな時間が取れないからこそ、休みの日にゆっくりしながら自分の時間を満喫できるって最高ですね。

服屋の接客にウンザリしたら通販乗り換え時  

服を買いに行くこと自体はけっこう好きなのですが、何が嫌って服屋の店員の接客。

こちらはゆっくり一つ一つのアイテムを手に取って眺めていたいのに、すかさず近寄ってきて「何かお探しですか?」と話しかけてきます。

「秋冬物のシャツを見ていた」とでも言おうものなら、これがお勧めだのあれが人気だの、正直ウンザリなのです。

お勧めアイテムに関するアドバイスはありがたいけど、黙って吟味したい客だっているじゃないですか。

自分が描くテイストに合っているかどうかイメージしながら服を眺めるのも、けっこう楽しいものなんですよね。

それを店員に邪魔されてしまうので、本当は欲しい服があって店に寄ったのに「見てるだけです」と言って離れてしまうこともあります。

そんなことを繰り返すのも面倒だったので、最近周りの友達もよく使っていると言うネット通販をのぞいてみたのです。

今まで、服はやっぱりリアル店舗でしょうと思っていた自分も、実際にショップをあちこち見てみて気持ちが変わりました。

ファッションテイストだけでなく、年代や体型別のコーディネートアドバイスに至るまで、最近のネットショップってかなり親切なんですね。

しかも安いのがまたいい!

リアル店舗でウンザリしたことをきっかけに、ネット通販に乗り換え時かなと思っているこの頃です。